呼吸ケアチーム

呼吸ケアチーム

呼吸ケアサポートチーム(RST:respiratory care support team)の紹介

 

呼吸ケアサポートチームは医師、臨床工学技士、理学療法士、看護師(呼吸療法認定士、認定看護師含む)で構成されています。

主に、人工呼吸器を装着した患者に対し、各分野のスタッフが様々な視点から全身評価を行います。その上で、合併症(肺炎、無気肺など)や廃用症候群(寝たきり)の予防、早期離床や早期退院を目標に主治医や病棟スタッフとともにカンファレンスを行い、口腔ケアや体位交換、リハビリについて支援を行っています。

肺機能や呼吸ケア関する相談や学習会なども行っています。疑問や悩みをご相談下さい。