褥瘡対策チーム

褥瘡対策チーム

褥瘡対策ケアチーム

褥瘡とは一般に床ずれと呼ばれる寝たきりの状態の腰のまわりにできやすい皮膚の壊死や潰瘍のことです。当院では形成外科医師、皮膚科医師、皮膚創傷ケア認定看護師を中心に入院患者さんの褥瘡リスクや褥瘡そのものの評価・対応を看護師、栄養士、臨床検査技師、薬剤師、理学療法士、医療事務等の多職種がメンバーとなり活動しております。

月2回の褥瘡回診や病院内で研修会、学会参加など行い最新のケアを患者さんに提供しております。