耳鼻いんこう科

耳鼻いんこう科

特徴

耳鼻咽喉科では2名の常勤医が診療を担当しています。以前も耳鼻咽喉科は外来診療を行っておりましたが、平成30年4月から常勤体制となり、入院加療や手術加療も可能となりました。耳疾患(難聴、中耳炎など)、鼻疾患(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎など)、口腔や咽喉頭(のど)疾患(扁桃炎、声がれ、味覚異常など)など、地域のニーズにこたえられるよう幅広い疾患を扱っていきます。また、頭頸部癌(舌癌、咽頭癌、喉頭癌など)に関しても、東北大学や岩手医科大学と連携をとり診療にあたっております。

対象となる疾患

中耳炎、難聴、顔面神経麻痺、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、唾液腺腫瘍、扁桃炎、声帯ポリープなどの良性の病気から、喉頭がん、舌がん、咽頭がん、上顎がん、唾液腺がんといった悪性の病気の検査と治療を行っています。

診療予定表

ブロックC

耳鼻いんこう科【予約制】

午前
午後
備考
午前 東賢二郎
小柴康利
東賢二郎
小柴康利
東賢二郎
小柴康利
東賢二郎
小柴康利
応援
(東北大学)
 

 

スタッフ紹介

医師名 役職 卒業年 主な資格等

東 賢二郎

(ひがし けんじろう)

耳鼻いんこう科長

2007年

日本耳鼻咽喉科学会 耳鼻咽喉科専門医

日本癌治療学会 癌治療認定医

日本頭頸部外科学会 頭頸部がん専門医

補聴器相談医

医学博士

小柴 康利

(こしば やすとし)

耳鼻いんこう科医長